わんこと私 グッドライフ

京都と志摩で2拠点生活。犬のこと。私のこと。50歳を過ぎてこれからの夢に向かって。

わんことお散歩in志摩B&G海洋センター

今日もいい天気です。

お散歩にちょうどいい陽気。

こんな日は一年のうち、わずか。

せっかくなので海まで行きました。

 

今日のお出かけは

志摩B&G海洋センター

海岸に隣接する公園。

児童公園・スポーツグラウンドも整備されています。

車を置いて芝生で整備されたエリアを抜けると海。

釣りをする人あり、ジョギングの人あり、子供も遊べてトイレも綺麗。

 

とても恵まれたお散歩コース。

私もリフレッシュです。

 

初めまして。です。

6歳女の子です。

f:id:wankolife:20161113115121j:plain

クールビューティ。おしとやかに海を眺めます。

f:id:wankolife:20161113115214j:plain

 

初めまして。です。

4歳女の子。

f:id:wankolife:20161113115201j:plain

お転婆さん。嬉しくてじっとしてられない~

f:id:wankolife:20161113114716j:plain

 

この公園は志摩半島でも端っこにあるのですが、周りにはスーパーぎゅうとらや、アルファコメリなど数点のお店があります。ファミマもあります。

志摩においては、お買い物も釣りやお散歩もできる貴重なスポットです。

 

手ごね寿司の発祥地と、聞いたこともあります。(真偽はわかりません(^_^;)

 


てこね寿し

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた三重県の郷土料理。

 カツオやマグロなどの刺身をしょうゆなどで作ったタレに漬け込み、酢飯とあわせたお寿司。薬味として大葉、しょうが、のりなどを散らして食します。

 カツオ漁で忙しい漁師が、獲ったカツオをぶつ切りにし、調味料とごはんにまぜあわせて、手でこねて食べたのが発祥といわれています。当地では、女性も海女として働くことが多く、準備に時間のかからないこの料理は定番料理として定着したようです。

 現在でも三重県では宴会の席などで食べられています。

  

 家庭によって味が違うようですが、私がごちそうになる手ごね寿司は酢が控えめです。

寿司というより混ぜごはんのようにやさしい味。

紫蘇や生姜が口いっぱいに広がって、地味だけど病み付きになるおいしいさです(^^)