わんこと私 グッドライフ

京都と志摩で2拠点生活。犬のこと。私のこと。50歳を過ぎてこれからの夢に向かって。

SMAP×SMAP最終回を見て、まさかこんな気持ちになるとは。もう今年は終わりました。今世紀も終わました。

おととい、SMAP×SMAPの最終回を見ました。

何度か涙しながら、最後まで見て寝ました。

翌朝、「昨日、大晦日やったよな?」という感覚で目が覚めました。

今年はもう終わった感が凄かったです。

 

スマスマを見て、SMAPという存在がこんなに自分に影響していたとは思ってもいませんでした。

昨日は一日中、テレビや録画した放送を見ては泣いていました。

まだいろいろな思いが湧き上がっています。

 

SMAPは「アイドル」ではなかったと思います。

「エンターティナー」というものでもない。

昭和歌謡の流れを汲みながら、欧米のアーティストを目指しながら、それにはならずに日本に無かったまったく別の、新しい存在になったと思います。

 

彼らが5人揃い「SMAP」として歌い出した時の輝き。

この20数年、ひとりひとりに特に興味のない私でもはジッと見てしまっていました。

それをこの放送で改めて見て、そのカッコよさを再確認しました。

 

昨日寝る前に予約して、今日発売のDVDを買いました。

 

smap25years.com

 

SMAP/Clip! Smap! コンプリートシングルス

f:id:wankolife:20161228101120p:plain

まさか、私がSMAPのDVDを買う日が来るとは思ってもいませんでした。

でも自分の生きた4半世紀の象徴を、持っていたいと思わされました。

 

最後の番組が、スマスマでよかったと思います。

「なんで紅白じないの?」と思っていたけど、確かにこの番組スタッフの想いじゃないとこれ以上の終止符は打てなかったですよね。

私もこんな感情にならなかったと思います。(苦しくなってしまったけど)

 

最終回を見て初めて知ったのですが、精神性が凄い人たちだったのですね。

「アイドル」という軽い言葉は失礼と感じるくらい。

あんなに忙しくてもビシッと仕事をこなし、カメラに笑顔を向けてきた。

子供だった彼らに、狭い世間に生きている彼らに、ひとつの方向を示す方が居て、その方(々)の導きだったのでしょうね。

 

最後の「世界にひとつだけの花」は、忌の際に見たいと思いましたよ(^_^;)

 大切な家族を亡くした気持ちです。

たくさん書きたいことがあるのに、うまく書けません。。。

 

 

 

 

「わんことお出掛け☆情報掲示板」をリニューアル。今度お借りしたのは1616BBSの掲示板です。

f:id:wankolife:20161224135206j:plain

わんことお出掛け☆情報掲示板という

掲示板を設置し、様子を見ていますが長い間お変わりなく・・・

とりあえず違う掲示板に設置し直しました。

 

wankolife.hatenablog.com

  

今度レンタルしたのはこちらの掲示板です。

 f:id:wankolife:20161224134450p:plain

  

前回設置していたZAWAZAWAの掲示板は、色々出来て今っぽいビジュアルが良かったのですが、来訪者が思うように書き込めないようで・・・

 

今回の1616BBSの掲示板は、オーソドックスなタイプでわかりやすいかな。

広告もそれ程うるさくありません。

 

多くの方に書き込んでいただくのは難しい事かもわかりませんが、色々と諦めずに試していきたいと思っています。

 

愛犬とのお出掛けに関しての事でしたら何でもOKですので、情報をお持ちでしたら是非書き込んでくださいm(__)m

 

わんことお出掛け☆情報掲示板

  

f:id:wankolife:20161118145143j:plain

 

 

 

 

 

 

2016年今年の漢字「金」ですか?個人的にはベッキー・ゲス極・SMAP・ASKA・舛添・小池都知事の「離」です。

今年の漢字が発表され、それに因んで色々な所で色々な人の「今年の漢字」を上げています。

それを目にする度、自分なりに考えてみてようやくこれかな?と思える漢字が浮かんできました。

私が感じたTHE2016の漢字は「離」

 

舛添要一の本来の目的から乖離した政治資金の使い方がありました。

自民党から離反した小池都知事にも頑張っていただき、東京発で世間の非常識を正して欲しいものです。

 

離婚とか離縁とか「わかれる」「きれる」の意味合いも含んだこの漢字。

ベッキーから始まった不倫騒動。

不倫が発覚すると、夫婦間になるか不倫相手になるかわかりませんが、必ず別れがあります。

この1年は引切り無しに不倫が暴かれ、たくさんの男女が別離を辿りました。

謝罪の仕方とか、「された方」の振る舞いとか、それまでの不倫会見では良しとされず、さらにさらにと進化した年でした。

特に高島礼子の会見は飾りや嘘が無くて、わが身の事に置き換えて見てしまいました。

他にもたくさん離婚されましたが、高橋ジョージ三船美佳乙武洋匡TOKIO山口くんは特に驚きました。

 

そして、衝撃を受けたのがSMAP解散。

私は特別SMAPが好きというわけではありませんが、解散してしまうとなると、SMAPが活躍してきたあの時・・・自分にとっての「いい時代」が無くなってしまうようで、なんとも言い難い空しい気持ちになります。

しかも気持ちの良くない終わり方、これは解散というより、離散という方がしっくりきます。

そういった意味では、ASUKAもそうですよね。

あの日、あの時のヒット曲と共にあったドラマに対する想いも、夢から現実に塗り替えられたような気になりました。ファン離れも仕方ないです。

 

そして個人的には、テレビ離れ

テレビが面白くなくなって、今年は見る時間が限られるようになりました。

テレビだけじゃなくて、他にも当り前だと思ってやっていた事への執着や認識が薄れて、これまでの習慣から自分の意識が離れつつあるのも感じます。

ご飯も3日に1度くらいしか口にしなくなった米離れ

ぼちぼちですが、断捨離も始めました。

沢山持ってることがお洒落だったのはもう昔のこと。

今年は特に服をたくさん捨てましたよ~(^_^;)

 

別じゃなくて、

実態はそれまでと変わらずそこにあるのに、意識だけが変わってしまった状況なのかな・・・

 

世界情勢と言い、社会そのものが何か転換期へ向かって動いてるような気がします。

2017年はどんな漢字が当てはまるのでしょうか。

 

f:id:wankolife:20161218202322p:plain

 

 

 

プレーリードッグのすみれ。今日は命日です。亡くなった時に繰り返し聴いたBUMP OF CHICKEN「花の名」。まるで現代の般若心経。

プレーリードッグをご存知ですか?

私が「プレーリードッグを飼ってた」と人に話した場合、認知度は約50%。

2人に1人は「知ってる」と言います。

知ってる人は「あの、立つやろ?」と言い、知らないと言った人は「プレーリードッグ?犬?」と聞きます。

そんな反応から、どちらにしても「プレーリードッグとは」から説明を始めなければならず、結局その説明だけに終わってしまって、ウチの子そのものの話には及ばず・・・という事が多かったです。

まあ、それだけ話が複雑になるくらいプレーリードッグが魅力的で特徴ある生き物だという事です。

 

www.pz-garden.stardust31.com

 

今日は、かつて番(つがい)で飼っていた、プレーリードッグの雌すみれの命日です。

すみれは花の匂いを良く嗅いでいたので、今は花を見る度にすみれを思い出します。

月命日の11日には、必ず花瓶に花を飾ってある状態にしています。

命日の今日は、花と好物の胡桃を供えました。

 

すみれという名前は、初めて見た時の印象からです。

ホームセンターのペットコーナーで、冬の終わりに産まれたベビーのプレーリードッグが数匹、ゲージに入っていました。

その中で「この子」と思い、選んだのがすみれです。

細く頼りない小さな体で、色の地味なネズミのようでした。

けれど可愛らしくて、道端にそっと咲くすみれの花を連想させました。

 

そんな由来もあって、すみれが亡くなった頃に繰り返し聞いて

涙を流していた曲があります。

 

 簡単な事なのに どうして言えないんだろ

 言えない事なのに どうして伝わるんだろ

 一緒に見た空は忘れても 一緒に居た事は忘れない

 

 あなたが花なら たくさんのそれらと変わりないのかも知れない

 そこからひとつを選んだ僕だけに歌える唄がある

         :

 僕がここに在る事は あなたが在った証拠

         :

 生きる力を借りたから 生きてる内に返さなきゃ

         :

 いつか涙や笑顔を忘れた時だけ思い出してください

 迷わずひとつを選んだ

 あなただけに歌える唄がある

 僕だけに聞こえる唄がある

 

~BUMP OF CHICKENの「花の名」一部抜粋~

 

私にとっての花の名は・・・すみれです。

歌詞がたくさんの花(プレーリー)の中からすみれを選んだ経緯と言い、一番辛い時期にそばに居てくれた事と言い、まるですみれからのメッセージのようで、今でも涙が出そうになります。

単純だけどとても深い歌詞で、まるで現代の般若心経だなと思います。

この曲のお蔭でいっぱい泣いた分だけ、ずいぶん楽になりました。

 

                f:id:wankolife:20161212145407g:plain

 

  すみれは、先に飼っていたテンと名づけたオスのプレーリードッグの元、1年後に「お嫁さん」として飼い始めたのですが、それまで人間と暮らしていたテンは当初、プレーリードッグを受け入れませんでした。

犬の場合でもそういった事があると思うのですが、人間との暮らしで自分も人間の姿形をしていると思っていて、後から来た犬が自分と同じ生き物だと思えないという状況です。(プレーリードッグって、犬くらい賢い所があるんです。)

すみれの方は初見から懐いて行ったのですが、近寄るすみれを威嚇して、上から押さえつけるという2匹の関係が、1年以上続いたと思います。

それでもすみれは健気で、めげずに慕って行った結果、徐々に同じプレーリードッグとしての同居生活を送れるようになりました。

 

高い所が好き。遠くを見渡します。

f:id:wankolife:20161211210308j:plain

 

なでなでして~と甘えてきます。

気持ち良さそうな顔をして、そのまま寝たりします。

赤ちゃんのように、手をぎゅっと握ります。

f:id:wankolife:20161211210343j:plain

 

 座ったまま寝てしまったすみれ

ちょっと肥えていて、まるまるしてました。

f:id:wankolife:20161211210432j:plain

 

 今日は、昼前に迷い犬を保護するという出来事がありました。

すぐに交番に届けたのですが、もし飼い主が名乗り出なければ保健所に移送後、1週間~10日という短い期間で殺処分になってしまうという事で、とても心配しました。

外飼いの中型犬だったので、家では絶対に飼えないし・・・。

明日になってもそのままだったら、チラシを作ろうとか、貼らせてもらうお店を考えたり、何も手につかなかったです。

夕方5:30頃、交番から「飼い主が迎えに来ました」と電話があり、本当に嬉しかったです。今年一番嬉しかったかも。

 

今日はすみれの命日と言う事で、何度も何度もすみれにお願いしたので、すみれの力もあるような気がします。

そういうことも感じて、今日はとても気分のいい日でした。

 

 

メガネストアOWNDAYS。オンライン店では扱ってないカラーレンズの購入に凄く手間取りました。

眼鏡をかけるほど視力が悪いわけでは無い、私。

それが京都と志摩の行き来で高速を運転するようになって、眼鏡が必要になりました。

トンネル出口で射す太陽光とテールランプが混ざってしまい、前方の車の存在が認識できないという事態が発生したからです。(トンネルがあるような道路をこれまで自分で運転したことがなかったので、わかりませんでした。)

それで眼鏡店に行って視力検査をした結果、その不具合は乱視の影響だとわかりました。

ぼやけていて当り前だったこれまでの景色が眼鏡を掛けるとくっきりと見えます。

やはり私には眼鏡が必要だという事で、購入。

運転用の眼鏡という事で、レンズは調光レンズにしました。

調光レンズとは、陽光(紫外線)に反応してレンズの色が変化するため、室内ではメガネ、屋外ではサングラスと1本の眼鏡が2WAYになる優れものです。

(購入したJINSでは「カラーコントロールレンズ」という商品名です。)

 

 

それが1年程前です。

それ以来ダブって見えていた輪郭も綺麗に見え、調光レンズが自動で紫外線を調整し太陽のまぶしさによる目の疲れをやわらげてくれるので、運転がすこぶる快適です。

凄く楽なので、運転中以外でもそのまま掛けていたいのですが、調光レンズが強い日差しに当たると真っ黒になってしまうため、車を降りてはめているとちょっと恥ずかしく・・・

 

一番右のように真っ黒になります。屋外から屋内に入り数分すると色が抜けていくのですが、それまで目が不自由な人のように見えてしまいます。

 

f:id:wankolife:20161205150404p:plain

 

  

それで日常的に掛ける眼鏡を別に買うことにしました。

色々とお店に入り見て回った結果、OWNDAYSのフレームが気に入りました。

見つけたその日は買わずに帰宅し、数日考えてやはり購入することに。

フレームは決まったけど、レンズをどうしようかな・・・・

やはりカラーが入っている方が楽なので、今度の眼鏡は一番薄い濃度(10F)にして、良~く見ると色が入ってるなって思われる程度にして作ることに決定。

なんとなく家でOWNDAYSと検索したら、オンラインストアもあるじゃないですか。

 

www.owndays.com

これは「店に行く手間が省ける!」と、喜んでお目当てのフレームをカートへ。

f:id:wankolife:20161205144518p:plain

よし、次はカラーレンズを・・・う~ん?どこから購入するんだ?

オーダー画面を進んで行って、色んなところを見回しましたが、見つかりません。

画面を閉じて、ホームページ内のサイトを全部見たのですが、ありません。

色々検索を試みたりしましたが、OWNDAYSのカラーレンズに関する情報が得られませんでした。

1時間ほど時間を費やしましたが諦め、翌日の朝、電話で聞きました。

 

すると、オンラインではカラーレンズを購入できないそうです。

えぇっ!(+o+)

色が伝わらない危惧からだそうです。

う~ん・・・こんな立派なオンラインストアなのに、もったいない。

購入後のフォローが手厚いゆえに難しいのでしょうか。

 

私の場合、実店舗で見て購入するものを決めている旨を伝えると、店舗対応できるかどうか折り返し電話をいただけるとの事。

待つこと15分程で対応して頂けるとお返事を頂きました。

眼鏡の作成に必要な情報を伝え、5日後、無事手元に届いたのがこの眼鏡です。

 

  一番濃度が薄いグレーにしたので、ご覧のとおり、殆どレンズの色は感じません。

f:id:wankolife:20161205132107j:plain

  

 

オンラインストアオンラインストアの役割を果たしていず不便でしたが、OWNDAYSの電話での応対や店員さんの素早い対応にとても満足しています。

出来れば、オンラインの方を充実して欲しいですね。

  

f:id:wankolife:20161205132038j:plain

 

f:id:wankolife:20161205200453g:plainTHANKS

イオンモール熱田店 | メガネ通販のオンデーズ オンラインストア (眼鏡・めがね)

 

※カラーレンズについてはこちらのお店で詳しく興味深い解説がありました。 

sg.lensya.com

 

長寿とか、長生きする秘訣はもういいんじゃない?短命だとしても寿命を苦痛なく終えられる方法が欲しい。

f:id:wankolife:20161203141209j:plain

長寿長寿と言い続けてきた日本人。

世界有数の長寿国となり、その願いは叶ったけれど、長生きしてるがゆえに沢山の苦痛が

増えてしまった現実が見えます。

 

身体が不自由になったため施設に入ったら、そこの職員に虐待されて殺された?・・・耳を疑うそんなニュースを聞くと、いたたまれない気持ちになります。

自分を犠牲にして家族を養ってきたお父さん、ご主人や子供の健康を気遣い慎ましく生きていたお母さん。

その一生がまさか、そんな終わり方?

せっかく長生きしたのに、それまでの人生はなんだったのだろうと思わされます。

これ以上惨い事は無いと認識していた「姥捨て山」の方が、まだ人間らしい最期を終えられたとさえ思ってしまいます。

 

『人生50年』ではさすがに短いとは思うけれど、「80歳!ご長寿やな。」って言っていた時代が、ちょうど良かったのでは?と思います。

長生きしてもお金の心配がいらない、信用できる人を個人的に介護で雇えるくらいのお金持ち以外は幸せな老後とは一概に言えない長寿という夢の実態。

やはり、長い命を欲しがることは不自然ではないでしょうか。

 

私個人的には、看取るべき人を看取ったあと65歳位で寿命を終えるのが理想です。

死ぬことは避けられないのだから怖くないです。

でも、「どうやって死ぬのか。」が怖いです。

死んでしまう位なのだから、余程痛いか、余程怖いか・・・そんな思いをする事が恐ろしいです。

「自殺」ではない、出来る限り苦痛が無い「寿命」の全うの仕方。

命の研究として、これからは「長寿」の方法ではなく、恐怖の緩和に尽力を注ぐ時代になったのではないでしょうか。宗教的ではなく科学的に。

 

 そんな事を考えるようになったのは、飼っていた2匹のプレーリードッグ(テンとすみれ)や先代のシーズー犬チャッピーの「死」に接してからです。

それぞれ、癌・頭部の腫瘍・心臓病で亡くなりました。

 

ガリガリにやせ細った、テン

けいれんを何度も繰り返す、すみれ

肺に水が溜まって呼吸に苦しんだ、チャッピー

 

3匹とも一般的な寿命の歳になって発病が見えたので、病気がわかっても手術などを施すことはしませんでした。

痛みや苦しみを緩和する薬を飲ませて2ケ月~3ケ月、最後の時間を過ごしました。

ただ、飼い主としてはどの時点で延命に繋がる選択をしないかに悩みました。

それぞれの病気を緩和する薬。

どの時点で「この子の寿命」と見極めて、投薬を終えるのか・・・

とにかく「これ以上苦しまないで。」と、そればかり願いました。

 

どの子も最後の最後まで、一生懸命生きる姿を見せてくれました。

肺に入った空気を最後に吐き終えるまで。

それが動物として生まれてきたもののお手本の死に方と、教わったと思っています。

動物たちの生と死を見て(見させてもらって)、人間にとっての寿命って何だろう?と思うに至った次第です。

私は動物を通して死生観が変わり、人間社会も変化して欲しいと思うようになりましたが、世間一般の考えとしてはどうなのでしょうか。

検索して見ると既に2008年の時点で、このように書かれているブログを見つけました。

------------------------------------------------

長生きは良くない。悲惨だ。

そんなことを堂々と主張している本を読んだ。

久坂部羊(くさかべ よう)「日本人の死に時幻冬舎新書、07年1月刊)である。
副題に「そんなに長生きしたいですか」とある。

 

医療の進歩、人々の価値観の変化 
日本人の平均寿命が短かった頃、人々は、年をとったり病気になったりすると、食べたり飲んだりができなくなり、今のように進んだ医療を受けることなく、自然と死んでいた。
今では、先進的な検査を受け、病因が突き止められ、手術を受け、抗ガン剤などの進んだ医薬の投与を受け、食べられなければ点滴やチューブでの栄養補給で、とことん生かされる。
死ぬときは身体がチューブだらけということもある。
それはほんとうに良いことなのだろうか。
必要以上に長生きさせられてしまい、つらいだけではないか。
長生きは危険、と著者は書く。
苦しみが長びくだけで、延命は価値あることなのか。
これは医療側だけに突きつけられた問題ではない。
医療を受ける側の問題でもある。
人々は欧米流の生活になれ、医療技術の進歩を恩恵とうけとめ、ふだんの健康についても、いざ病となったときも、本人も家族も、とことん手を尽くそうとする。
その結果が上に書いたような実態である。
「医療が創り出す悲惨な臨終」である。
この変化が、ほんとうにいい生き方、いい死に方をもたらしたのか。
著者はそう疑問を突きつけている。
もっと自然に死を迎えるのが日本人だったのではないかと。

 

死をサポートする医療は医療費を減らせる 

国民医療費がますます増額していくことが国の将来にとって問題となっている。
高齢者の割合が増え、若年層が減少し、負担増が問題になっている。
後期高齢者医療制度」などという、おぞましい名の制度が新設される。
終末期といわれる死の直前の医療費が大きな負担となっている。
老人は老人同士で負担してくださいという制度なのだろうか。(健保からの負担があるそうだが)。
終末期医療費は老人の医療費の20%を占めるという。
国民一人が一生使う医療費のほぼ半分が、死の直前の2ヶ月に使われるという。
無駄な延命を多くの人が拒否して、楽な死を選ぶようになれば、ずっと少ない費用ですむようになるだろう。
医療が創り出す悲惨な臨終をなくし、苦しみを抑制してもらって、楽な死を迎えることが、医療費の問題も軽減するのだ。

 

日本人の死に方

書名に「日本人の」とつけたのには、著者の格別の意図があったようだ。
日本人には日本人なりの死生観があった。
それにのっとって、明治の人、大正の人は、病を得ればじたばたすることなく、従容と自宅で家族に看取られて死を迎えていた。自然な死を尊んでいた。
これだけ医療技術が進歩した今、そこに戻ることはできないだろうが、死に方、死に時を見直してみようとの著者の主張に耳を傾けてみるのも良かろう。それは同時に良い生き方を考え直すことにつながる。

著者は、江戸期の歌人・禅僧の良寛が、大災害に見舞われた知人に宛てた手紙の言葉を引いている。
「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候」。

 

 長生きはよくないと久坂部医師: Aquarian's Memorandum

 

f:id:wankolife:20161203165338j:plain

 

まさに今、私が思っている内容が書かれていて、とても興味深いブログです。

最後の方にこのように書かれています。

-----------------------------------------------

病院に行かない選択肢 

著者は、ある年齢以上の人は病院に行かないという選択肢を提案している。
その利点としてあげているのは、
1)濃厚医療による自然でない死を避けられる。
2)つらい検査や治療を受けなくてすむ。
3)よけいな病気を見つけられる心配がない。
4)時間の無駄がなくなる。人生の最後はひたすら病院通いという。
5)お金の無駄を省ける。
6)精神的な負担が減る。病院に行けば安心というのは幻想。かえって不安を増す。
もちろん病院に行って治る病気もある。死に至る病かどうか、自分の実感で見極める必要があるだろう。
著者は、1−3ヶ月で治療の効果があらわれない病気は見切りをつけたほうがいいと勧めている。

-----------------------------------------------

私は、生前の川島なお美さんがあまり好きではありませんでした。

ですが彼女の「死に対する生き方」によって見方が変わり、今ではとても尊敬する女性であります。

癌治療をせず、寿命をまっとうした彼女の美しさ。

彼女の選択が今の私には、とても腑に落ちます。

 

 

 

うちのわんこ姉妹:プロフィール|お姉ちゃんの空(そら)ロングコートチワワ・ブラックタン。

うちのわんこ。

f:id:wankolife:20161130205718j:plain

SORA SORA SORA SORA SORA

です。

2010年5月の生まれ、女の子です。

ほぼ100%「男の子?」と、聞かれます。

顔つきや毛並みが、男の子のように見えるボーイッシュな女の子です。

空と言う名前は、空が家に来る事になる少し前に知り合った女の子が由来です。

小さいのにしっかり者で、一昔前の子供らしい可愛らしさを持っていた空ちゃん。

響きも素敵だし、空ちゃんの持つイメージを込めて付けました。

 

空は関節が弱いらしく、1歳頃から歩き方がすでにお婆さんのようです。

お散歩や外出は好きですが、あんまり歩かないのは関節の影響かもしれません。

f:id:wankolife:20161130205030j:plain

 

 

写真うつりが良くて、どの写真を見返しても決まってるミスフォトジェニック。

 2014年に『おはよう朝日です』のペットと星占いのコーナーに出ました。

f:id:wankolife:20161201150509j:plain

 

袋に入るのが好きです。

落ち着くらしく、自分の体より小さい袋にさえ入ろうとします。

f:id:wankolife:20161201151734j:plain

 

良くできたお姉ちゃん。しっかり者の優等生。

特別教えなくても出来ているので、あんまり困りません。

整理整頓?お片付け?

自分のお皿にこうやって、おもちゃやハンカチを集めていることもあります。

f:id:wankolife:20161130210703j:plain

 

  

そんな空ですが、困ることがあります。

そのひとつは、ミミズやらなにか臭いものに身体を擦り付ける事です。

散歩中油断してると、排泄物やら得体の知れないゲル状のものに塗れてます。

「勘弁してぇ・・・」となるのですが、これにはこんな意味があるのですね。

 ===============================

獲物となる動物に近づくときに気づかれないように
匂いを消すためと言われています。

犬の中には排泄物を始めとする汚物を体に擦り付けるものがいます。
腐ったネズミの死骸、生ゴミなども擦り付けたりします。

獲物の排泄物の匂いを身にまとうことにより獲物に安心させ、
獲物に近づきやすくなり、 狩りの成功率も上がります。

そして、もう一つは捕らえた獲物の位置を仲間に教えるためという説があります。

捕まえた獲物の居場所で排泄物などの強い匂いを身にまとって
そのまま仲間の元に帰ると、
匂いの痕跡が道順にはっきりと残りますので、
嗅覚の鋭い犬にとって獲物の位置をたどりやすくなります。

悪臭を体に擦り付けるという人間には理解しがたい行動は、
かつて犬が行っていた集団による狩りの習性が残っているものと考えられます。

~犬のしつけと幸せNAVIより~

inunosiawase.com

 

 確かに、空はたまに「狩猟」する事があります。

大きな殿様バッタが足元で飛び立った瞬間、ジャンプ!

バクッと咥えた時はびっくりしました。

チワワって可愛らしいだけじゃなくて、勇ましいんですね。

気の強さが怪我や事故に結びつかないよう、気にしないといけません。

  f:id:wankolife:20161201154151j:plain

静かで奥深い。

いつも黙ってじっと見つめてくれる。

だけど自分を出すのが苦手。

甘え上手の妹、を見て、甘え方を学習しています。

が来る前に比べると、ずいぶん自分を出せるようになりました。

一生懸命伝えてるのがわかるから、余計に愛おしい。。。